×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

備後土産稲生夜話(びんごみやげいのうのよばなし)


第一回
第二回
第三回
第四回
第五回
第六回
第七回
第八回
第九回
第十回
第十一回
第十二回
第十三回
第十四回
第十五回
第十六回
第十七回
第十八回
第十九回
第二十回

もどる

編 梅亭化作 Baitei Kasaku
画 松亭吟光 Syotei Ginko
明治17年(1884)

『稲生物怪録』などの題名で知られていた備後国の武士・稲生平太郎(いのうへいたろう)の身の回りに起きたふしぎな物語に、若干の潤色を加えてまとめたもの。

▼稲生物怪録…この『備後土産稲生夜話』が、参考にしたと思われるものは柏正甫の『稲亭物怪録』(1783)に属する写本です。
校註●莱莉垣桜文(2011) こっとんきゃんでい